Noya Village現地レポート:入居メンバーと行く夏の田舎体験(大分県野矢)

こんにちは!
HOOD天神コミュニティマネージャーの脇山です。
気がつけば、8月も最終週に入り猛烈な暑さが続いた今年の夏も終わりが近づいてきました。

今月もNoya Villageの田舎&農業体験に参加してきました!
(先月のレポートはこちら
今回は、このプロジェクトに共感をしてくれたHOOD天神の入居メンバーと一緒に行ってきました。

その様子を少しだけご紹介しようと思います。

8月の農業&田舎体験は

今月は、冬野菜の種まき・森林浴・昆虫探しを体験。

当日集合をすると、まずは農業体験からスタートです!
今回は冬野菜の大根や白菜などの種まき。まずはその使い方を達人のお二人(いえさん、きよこさん)に鍬(クワ)の使い方をレクチャーしてもらうことに。

(とても軽々と鍬を操り、どんどんと土寄せを進めるきよこさん)

あまりにも達人であるお二人がサクサクと作業をされるので、簡単なのかも・・と思って鍬を握っていざやってみると、、鍬が上手に刺さらなかったり、思うように動かなかったりと四苦八苦。
それでも、達人のお二人にレクチャーしていただきながら、なんとか土寄せを進めました。

土寄せが終わったら、土に埋まる草をとり、土をならしてから、種を蒔きます。

全ての種を蒔き終えて、自分の蒔いた種に名前を描いて、畝に添えました。
冬、収穫するのが楽しみに!

ちなみに、、6月の農業&田舎体験で蒔いた大豆の種はすくすくと育ち、すでに実がこんなにも大きくなっていました!!

(青々とした大豆の畝)

(あと2週間ほどで枝豆として食べれるようになるそう)

午前中の畑仕事を終え、戻るとお昼ご飯の時間に!
今回もとっても美味しそうな食事をひのさんが作ってくださいました!

(まだまだ暑い夏には、体の熱をとる夏野菜をふんだんに使った食事を)

(こちらも6月に仕込んだ梅干し。まだ少しすっぱいけれどその酸っぱさが疲れた身体にはたまりませんでした)

美味しい食事のあとは、
里山へ昆虫探しに!

(豊かな緑と美味しい空気に自然と笑顔になるHOOD天神の入居者さん)

(昆虫にとても詳しいプロに案内をしてもらい、樹液の匂いを嗅ぎつけて木をのぞいてみると・・・)


(こんなに大きなカブトムシがいました!)

おそらく子どもの頃ぶりではないかと思う昆虫探しに、大の大人の私たちも大興奮!
五感を使って、とても貴重な夏の体験をすることができました。

普段はお互いのパソコン作業をしている姿ばかりを見ているHOOD天神の入居メンバーですが、今回は自然の中で一緒に汗を流し、とにかく笑い、それぞれの体験から感じたことを帰り道に話しながら、平成最後の夏の思い出として刻みこみました。
普段顔を合わせているメンバーの意外な一面を見たり、仕事ではなく「同じ経験を共有する」という体験は、とても貴重でより一層の絆になるのではないかと思った瞬間でした。

9月の農業&田舎体験は

日程:9月24日(月)
稲刈り・種まき・お月見 の体験会。
詳細はこちらから


(来月稲刈りをする予定の稲穂。綺麗な色をしていました)

秋は食欲の秋とも言われるほど、「食」を密に感じることのできるNoya体験になりそうで楽しみですね。
以上、今月のNoyaVillage通信でした!

この記事を書いた人