HOOD天神(フッドテンジン)| 福岡天神のシェアオフィス・コワーキングスペース

福岡の中心地天神にあるHOOD天神は西鉄と福岡移住計画が運営するコミュニティ/シェアオフィス&コワーキングスペースです。天神駅から徒歩3分、アクロス福岡正面、水鏡天満宮のすぐお隣にあります。

絵本とわたし【HOOD 脇山です】
, HOOD Blog

絵本とわたし【HOOD 脇山です】

毎月1日と15日前後にお届けしているHOODの日常、HOODブログ。 12月の初めはまたまた脇山が担当します!     突然ではございますが、わたしは「香り」フェチで自分にとっていい香りにはとてつもないスピードで反応します。 (入居メンバーにいい香りがする。なんの香水ですか?なんの洗剤ですか?と聞くことも珍しくありません。笑) そんないい「香り」大好きなわたしですが、最近この香りめっちゃ好き。と思った香りがあります。 それが、、、 「絵本の香り」 です。 訳あって、とっても久しぶりに子どもの頃読んでいた絵本を手に取り、ペラペラとめくってみた時のこと。 その時にふわっと香った香りが、とても懐かしく、すごく温かい気持ちになりました。 その香りとともにふと思い出したのは、本当に小さい頃、母が絵本の読み聞かせをしてくれていた時の「声色」や「リズム」とその情景です。 もはやいろんな記憶により上書きされている可能性はありますが、小さい頃よく読み聞かせをしてもらっていたわたしは、この「絵本の読み聞かせ」という時間の中で、いろんな経験を積んでいたように思います。 多分、大人が考えるよりも何百倍も子どもは「感じとり」、疑似体験なるものをしているのではと個人的に思います。 頭で考えることが多くなってきた私たちにとって、「感じ取る」ということが本当は必要なのかもしれません。 (余談ですが、わたしの母は絵本にこのように当時のことをメモしていました!  時にシュールな絵もあったりして笑えます!) さて、そんな絵本に触れる機会としてHOOD天神で絵本にまつわるワークショプを行います! 詳細はこちらからご確認ください!

ドロップインサービス開始について
, News

ドロップインサービス開始について

平素より HOOD天神 及び+Wanderをご利用いただき、ありがとうございます。 2018年12月3日(月)より、かねてよりご要望いただいていたドロップインサービスを開始いたします。 ご利用人数は限られてしまいますが、ぜひこの機会の「HOOD天神」をご利用ください。 ■以下条件 ・利用可能時間:平日のみ10時〜18時 ・お支払い方法:現地にてカード決済または現金にて。 ・料金:2,000円(税別)/日 ※土日祝にご予約お問い合わせいただいた場合、休日明けのお返事となります。 ※1営業日前までの予約受付となります。 ※1日3名までの受付となります。 ■お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。 https://pluswander.com/listing/hood-tenjin/#dropin-reserve ※別途お問い合わせ※ (TO:info@hood-tenjin.com) 土日祝日の場合はお返事が遅れる場合がございますのでご了承頂きますようお願い申し上げます。

HOOD天神のカフェタイム
, HOOD Blog

HOOD天神のカフェタイム

みなさん、こんにちは! HOOD天神コミュニティーマネージャー、のがみです。 マネージャーブログも2回目となりました。今回はHOOD天神の昼下がりのようすをお届けします^^   HOOD天神のメンバーはとっても仲が良くて、日常のちょっとした差し入れはもちろん、それぞれのメンバーが出張や旅行にいくたびにオフィス内はおみやげものでいっぱいになります。 コミュニティーマネージャーをはじめたばかりの頃、正直これはちょっとプレッシャーになってるんじゃないか、みんな外にでたら何か買ってこなきゃって思っているんじゃないか、などと心配になったこともありました。 だけど、じっさいにHOOD天神の日々をみつめていると、そんな空気はこのオフィスにはいっさいなく、みなさん本当に自然に家族におみやげを買ってくるような感覚で「はい、おみやげ!」といってオフィスに戻ってきて、ほかのメンバーは「やったー!ありがとう(^^♪」といっておみやげを開けては盛り上がっているんです。   HOODのカウンターにはいつもメンバーからのおみやげ物がいっぱいです(^^♪ 私はこんなやりとりを毎日のようにみていて、HOODの昼下がりにみんなで一息ついてくつろぐ時間をつくろうと思いました。つくるといっても、ただドリップコーヒーを淹れて、いただいたおみやげをきれいに並べるだけなんですが(笑)。 オフィスにコーヒーの香りが漂い始めると、なんとなくそれが「そろそろ一息つこうよ!」という合図にもなり、 最後にちょっと声をかければワークしていたメンバーがぱらぱらと集まってきます。 そして、旅先でのおみやげ話やちょっとしたプライベートの話など、これまで知らなかった一面をのぞかせてくれることもあります。 きっとこんな瞬間の積み重ねが、少しずつメンバー間の距離感を心地よくしていってくれるんですね。 ゆっくり、じっくり、すこしづつ。 オフィスという”日常”があるからこそ育まれる独特なつながりです^^  

HOODの日常をお届けするブログをスタートします!
, HOOD Blog, News

HOODの日常をお届けするブログをスタートします!

みなさま、初めまして! (初めましてではない方も、初めまして!) HOOD天神のコミュニティマネージャーをしております脇山と申します! HOOD天神は、シェアオフィス&コミュニティスペースとして運営しているのですが、 普段の様子はどんな感じなの?とか、どんな人がいるの? という質問をいただくことも多かったので、 HOOD天神の日常のいろいろをお伝えすべく、、、 コミュニティマネージャー(スペースの管理人&案内人)による ブログをスタートすることになりました! 毎月1日&15日に更新する予定なので、 よかったらブログにもお立ち寄りください^ ^ さてさて、初回の今日は、昨日がハロウィンだったので、 昨日の様子を少しだけご紹介します! 街中が仮装で盛り上がる中、 シェアオフィスHOOD天神には、なんと ハロウィンバースデーの入居者メンバーが2名もいらっしゃって! ちょこっとですがお祝いをさせていただきましたよ♩ HOOD天神に入居してくださっているハプティックのスタッフさん。 (ハプティックさんは、おしゃれ賃貸サイト「goodroom」 を運営されています!) 昨日のHOOD天神には、ハロウィンということもあり カウンターにはたくさんのお菓子がずらりと並んでいたので、 お菓子とプチケーキでお祝いを! 実は、もう1名昨日が誕生日のメンバーがいらっしゃって、 facebookグループでおめでとうを言い合ったりなんかしてました! HOOD天神は、こじんまりとしたスペースということもあり、 入居者さん同士の距離が比較的近いのも特徴ですね。 仕事でいっぱいいっぱいになったら、コーヒーを飲んで 少し話して、お菓子食べて笑、、また集中する! という光景も。 そんな天神の小さなシェアオフィスです! これからこのHOOD天神のいろんな一面をこのブログで…

Noya Village現地レポート:実りの秋をかみしめる野矢の田舎体験(大分県野矢)
, Noya Village, Report

Noya Village現地レポート:実りの秋をかみしめる野矢の田舎体験(大分県野矢)

「実りの秋」 気がつけば、夏のうだるような暑さも過ぎ、今年もあと残すところ2ヶ月というところまでやってきました。 今年の春から野矢で毎月一度開催されているNoya Supporterの田舎体験会。 今月の開催で6回目となりました!(実に半年の月日が経っていたのですね!) 今回は、6月に植えた大豆の収穫とその大豆を使った豆腐作りを体験しました。そして、お昼ご飯には、秋と言えば、、という“あの子”も登場しましたよ!まさに「実りの秋」という言葉を身を以て感じた11月の体験会。今月もレポートをお届けします。(先月のレポートはこちらから)   11月の体験会   <午前> 午前中は、まず大豆の収穫から始まります。 6月に種から植えた大豆も、4ヶ月かけてこんなに実り、大豆として収穫できるまでに育ちました。 大豆の根は、しっかりとしていて収穫するのに少し力が必要でしたが、みんなで協力しながら収穫します! そして大豆のお隣の畑では、夏にみんなで植えた冬野菜たちが、すくすくと育っていましたよ! 育てた野菜をお昼のおかずにいただくため、ひのさんと少しだけ収穫をします。     そして、午前中最後の作業は、ゴマの種からごまを取り出す作業。まさに「開け!ゴマ!」のごとく、開くと綺麗にごまが並んでいて、とても可愛らしい姿でした!   そして、待ちに待ったお昼の時間。今回のお昼は特別。今回のお昼ご飯のメインはそうです。先月、雨の中ぬかるみと闘いながらみんなで収穫をしたお米。秋の新米の時期に美味しく実ったお米を、みんなでいただくことになりました! 開けた時の湯気がまた美味しさをそそり、口に入れると甘くて本当に身悶えするほど、それはそれは美味しい新米でした。   野矢の体験会での魅力の1つであるお昼の時間ですが、その中でもみんなとこのようにコミュニケーションを取りながらいただけることも、とても幸せだと感じる時間です。 今回は特に、お米が大変な収穫だったからこそ、その時の経験を共有し、お互いに共感しながら、いただくと更に美味しさも増すものです。 <午後> そして、午後は大豆を使って豆腐作りにチャレンジです。教えてくださったのは、野矢で生活をする“やえさん”。 この野矢の地で自然とともに生活し、自給自足をするやえさんからは、本やネットでは学べない生活の知恵をたくさん教えていただけました。 こちらもたっぷり2時間、手間暇かけて作った豆腐をおやつの時間にいただきます。 最初は、そのまま。大豆の味がしっかりときいていて、「身体に栄養をいただいているんだな」と思うほど。お好みで塩やお醤油をまぶしていただきました。 今回の田舎体験を終えて 青々とした木々たちが、気がつけば赤や黄色に色づいて、肌をかすめる風もひんやりとする季節になりました。勢いよく過ぎ行く毎日だけど確実に時は過ぎていて、自然はその流れをいつも狂いなく教えてくれていることを感じた今回の体験会。 いつでもどこでも簡単に食べ物が手に入るこの時代だからこそ、手間をかけ、時間をかけて、そして自然の力を借りて食物を栽培する。そしてそれを、同じ経験をともにしたみんなといただく。その一連の体験が、とても豊かな経験のように思いました。…

【開催レポート】心機一転!新しい環境に踏み出す人が受けたいプレゼン講座とは?
, HOOD School, Report

【開催レポート】心機一転!新しい環境に踏み出す人が受けたいプレゼン講座とは?

こんにちは! 昨日シェアオフィスHOOD天神では、【HOOD SCHOOL】2時間で“伝わる”プレゼンを体験!相手の心を掴むプレゼン術講座を開催いたしました! HOOD SCHOOLは、「チャレンジする人のための小さな学び場」をコンセプトにこれまで場づくりの講座やグラフィックレコーディングの講座、貯金術講座などを開催してきました! 今回は、HOOD天神の入居者さんでもある中谷涼さんを講師にお招きし、2回目のプレゼン術講座を開催しました! (プレゼン講座の第一回目のレポートはこちらから) 今回の講座には、4名のみなさまが参加してくださいました! 中でも驚いたのは、これから新しい環境で頑張ろうとしている方のご参加が多いこと。 (なんと、1回目の講座と合わせると約半数以上が新しい環境に向かう一歩前でこの講座を受講してくれました!) 新しい環境に踏み出す方へオススメしたい2つの理由とは? よくよく考えると、中谷さんのプレゼン講座はまさに新しい環境に踏み出す方にオススメの講座だったということに気がつきました! その理由を紐解いてみたいと思います。 1.目的先行型のプレゼン術を学べる! 中谷さんの講座の最も肝となるのは「目的」。 そのプレゼンを行う「目的」を常に意識してもらいながら進めるため、どうしたら目的が達成できるのか考える時間が生まれます。 新しい環境でのチャレンジは、不安なこともあると思います。増してやその環境の中でのプレゼンの機会は、きっと緊張と不安とで何を言ったらいいのか分からなくなるということもあるのではないでしょうか? そんな時、そもそものプレゼンの目的に立ち返り「どうやったら自分のプレゼンの目的が達成できるかな?」と頭を使って考えると、創造的な時間を過ごすことができて、少し楽しくなりませんか?? 2.楽しく人に伝えるコツを学べる! どうしても緊張で堅苦しくなってしまうのが、プレゼン。そんな時にふと中谷さんの講座で学んだことを思い出すと「ふふ!」と思い出し笑いして、そういえばこんなコツを教えてもらったなと思い出すことでしょう! 本来、自分の伝えたいことを人に伝えるということは、「楽しさを共有すること」だと思います。そのコツを学ぶことができるのが中谷さんの講座。ワクワクしながら伝え、それがちゃんと「伝わる」体験をぜひしてみてください!! 2回目の中谷さんの講座から、新しい環境へ踏み出す人にオススメしたい2つの理由を紐解いてみました。 気になった方はぜひ受講してみてくださいね^ ^ 次回の日程はこちらのページでまた改めて告知いたします! <HOOD SCHOOL facebookグループ> https://www.facebook.com/groups/974572736030024/ <中谷さんのプレゼン講座はこちら> https://www.street-academy.com/myclass/39150

イベントレポート:大分でゼロから始める村づくり!プロジェクトキックオフ&説明会
, News, Noya Village, Report

イベントレポート:大分でゼロから始める村づくり!プロジェクトキックオフ&説明会

先日HOOD天神では、大分(野矢)ので固定種野菜を育てたり、地域課題の解決に取り組む日野さんとともにある1つのプロジェクトのキックオフイベントを行いました。 それは、「地域課題を発掘し、それを解決するまでをともに作り上げるプロジェクト」。 昨今では「関係人口」とよく耳にしますが、第2第3の故郷として地域を思い、地域の人と関わりながら一緒に時を過ごすこと。 そんな風に野矢という地域を一緒に盛り上げてくれる仲間を募集したいと、福岡市天神にてこのプロジェクトのキックオフを行いました。 今回参加してくださったのは、20名の方々。 野矢という地域は初めて知りましたという方から、野矢で固定種が育てられていることを知っていて、お話を聞きたくて来ましたという方までいらっしゃいました。 中でも多かったのは、地域に携わることをやってみたくて参加しましたという方々。 そうやって一歩踏み出し、参加してくださった皆様に、まずは大分県野矢の地域の現状を日野さんからお話をしてもらいました。 ・鳥獣問題のこと ・固定種野菜のこと ・高齢化に伴い農業の後継者不足のこと ・空き家問題のこと など。 自然豊かでのどかな風景とは裏腹に、地域が抱える問題は奥が深いという現実に直面します。 それでも、その地域で生活をし、その地域を守ろうと精力的に活動をしている方々がいらっしゃるということも同時に学びました。 現状について把握をしたところで、野矢のお茶菓子をいただきながら、参加者同士の自己紹介やなぜ参加をしたのかというシェアタイムに。 野矢の課題を把握した後ということもあり、新しい発見を共有したり、互いの境遇に共感をし合う時間になりました。 次回の予定を確認したところで、今回は終了となりましたが、会場はそれぞれの交流で大変盛り上がりました。 今回ご参加いただいた方々の参加理由や背景は様々でしたが、あの場に足を運んでくださったことで、皆さまの中で何かが動き始めたことは間違いないことだと思います。 あの場での新しい人との出会いや、新しい発見により、新たな世界を知るきっかけになったのではないかと思います。 そうやって、私たちが行動をすれば必ず何かが動き出すということは、地域においても自分自身のことでも同じこと。 この動き始めた何かを、皆さんと一緒に共有しながら一つ一つ形にしていきたいと思ったキックオフイベントでした。 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました! さて次回以降の予定です! ※今回のイベントに参加をしていない方も次回以降のイベントにご参加大歓迎です! 【今後の活動について】 ●10月27日(土)10:00〜15:00@野矢 →Noya Supporter(野矢の田舎&農業体験) <受付はこちらから> http://noya-village.com/…/20…/04/noya-supporter-schedule.pdf ●11月11日(日)12:00〜17:00@野矢…

Noya Village現地レポート:味覚の秋を体感する野矢の田舎体験(大分県野矢)
, News, Noya Village

Noya Village現地レポート:味覚の秋を体感する野矢の田舎体験(大分県野矢)

こんにちは!HOOD天神コミュニティマネージャーの脇山です。 「今年の夏は暑かったですね〜」と今年何度言ったのだろうと思うくらい本当に厳しい暑さでしたが、最近は少しずつ秋の気配を感じるようになりましたね。 今月もNoya Villageの田舎&農業体験に参加してきました。 (先月のレポートはこちら) 猛暑の8月とは打って変わり、9月の季節を感じることになった今回の田舎体験を少しだけご紹介しようと思います。 9月の農業&田舎体験は 今月は稲刈り・種まき・お月見 の体験。 当日は、あいにくの雨でしたが今回は15名という大人数での体験会となりました! まずは、春に田植えをした田んぼの稲を刈る稲刈りからスタートです。 数日間続く雨により、土がぬかるみ田植えの時と同じくらい水気があり足を取られながらの稲刈りでした! ぬかるんだ田んぼの中では、思うように身体を動かせず15名という人数を持ってしても作業の時間がかかってしまいました。 それほど、自然とともに生きるということは難しくも尊いことなのだと感じる時間でした。 そんなちょっとした筋トレのような(笑)稲刈りを終えると、お待ちかねの食事の時間です。 (毎度のことながら、食事の時間は参加者のみなさんとワイワイとコミュニケーションを取りながら、一緒に準備する時間が貴重でとても楽しい時間です。今回もみんなで装いながら美味しい食事をいただきました。) 午後は、梨農家の後藤さんのお家にて栗拾い。 後藤さんが作る美味しい梨をいただいてからすっかり元気になったところで、そこかしこに落ちる栗を割って、中から栗を拾います! 「栗ってこんな風に入っているんだ!」「こうやって栗は取り出せるんだ!」という新しい気づきもみんなとシェアしながら、雨の中ではありましたが楽しむことができました。 たくさんの栗を拾い終わったら、以前植えた大豆の様子をみに畑へ。 こんなに青々と枝豆ができていました! 中秋の名月前夜ということで、今回のおやつの時間は少し特別。 収穫した枝豆と同じく大豆から作るきな粉をまぶしたお団子、ニラと玉ねぎのチジミなど。これまた、参加メンバーと一緒に作りながらその時間を楽しむことができました。 (みんなで大豆を潰す作業を協力いて行いました!) そしてできたお団子がこちら↓ 自然の恵に感謝すること 普段当たり前にある食も、全ては自然の恵よって私たちにもたらされているもの。 便利すぎる世の中だからこそ、目の前にあるものには最大限の感謝をしていただくということを体で味わった秋の野矢体験会でした! 10月の農業&田舎体験は 日程:10月21日(水)・25日(土) 大豆の収穫・ 栗拾い・豆腐作り…

「カリアゲ福岡」がスタート。設立記念イベントを開催しました!
, Report

「カリアゲ福岡」がスタート。設立記念イベントを開催しました!

近年、メディア等をとおして「空き家問題」ということばをよく聞くようになりました。 日本が抱えている少子高齢化という社会問題に加え、日本人特有の住宅に対する考え方や人口移動の変化により、特に地方には多くの空き家が存在しています。 空き家オーナーは活用方法や金銭面、空き家を放置することによる周辺地域の治安悪化など、さまざまな懸念を抱えております。 そんな空き家のマイナス要素を“可能性”と捉え、画期的な活用方法により空き家を魅力ある不動産に変えてしまおう!というサービスが「カリアゲJAPAN」です。 そしてこの度、「福岡移住計画(SDA)」はこの「カリアゲJAPAN」と連携するかたちで「カリアゲ福岡」を立ち上げました。 「カリアゲ福岡」はどういったことをやっていくのかは、先日公開したこちらの記事をご覧いただければと思います。 この「カリアゲ福岡」立ち上げを記念して、9月6日に開催したイベントには「カリアゲJAPAN」の久保暁育さん、福岡南エリアを軸に「カリアゲ福岡南」を立ち上げている太田真彦さんをゲストにお招きし、日本の空き家問題や活用方法について関心をもつ人たちとの勉強会&交流会を開催しました。 会場には不動産オーナー、行政関係者、宿泊事業者など福岡県外からもお越しいただき、業界の垣根を越えた積極的な意見交換がおこなわれておりました。 「カリアゲJAPAN」の久保暁育さんからは、改修した空き家がスナックやうどん打ち会の会場へと生まれ変わり、空き家が人々の交流の場になっていった事例や「カリアゲ福岡南」の太田真彦さんからは建築士ならではの設計事例等が話され、この会がきっかけで今まで空き家=マイナスな資産というイメージが少し変わってきたのではないかと感じています。 「福岡移住計画(SDA)」は今後もこの「カリアゲ福岡」というプラットフォームを活用しながら空き家問題の解決の一途となるよう努めていきたいと思います。また不動産に関連したイベントも毎月開催していく予定ですので、ぜひ関心のある方はお越しください。「福岡移住計画」のWebサイトやFacebookページ、シェアオフィス「HOOD天神」のWebサイトで随時情報を公開していきます。お楽しみに。

Noya Village現地レポート:入居メンバーと行く夏の田舎体験(大分県野矢)
, News, Noya Village

Noya Village現地レポート:入居メンバーと行く夏の田舎体験(大分県野矢)

こんにちは! HOOD天神コミュニティマネージャーの脇山です。 気がつけば、8月も最終週に入り猛烈な暑さが続いた今年の夏も終わりが近づいてきました。 今月もNoya Villageの田舎&農業体験に参加してきました! (先月のレポートはこちら) 今回は、このプロジェクトに共感をしてくれたHOOD天神の入居メンバーと一緒に行ってきました。 その様子を少しだけご紹介しようと思います。 8月の農業&田舎体験は 今月は、冬野菜の種まき・森林浴・昆虫探しを体験。 当日集合をすると、まずは農業体験からスタートです! 今回は冬野菜の大根や白菜などの種まき。まずはその使い方を達人のお二人(いえさん、きよこさん)に鍬(クワ)の使い方をレクチャーしてもらうことに。 (とても軽々と鍬を操り、どんどんと土寄せを進めるきよこさん) あまりにも達人であるお二人がサクサクと作業をされるので、簡単なのかも・・と思って鍬を握っていざやってみると、、鍬が上手に刺さらなかったり、思うように動かなかったりと四苦八苦。 それでも、達人のお二人にレクチャーしていただきながら、なんとか土寄せを進めました。 土寄せが終わったら、土に埋まる草をとり、土をならしてから、種を蒔きます。 全ての種を蒔き終えて、自分の蒔いた種に名前を描いて、畝に添えました。 冬、収穫するのが楽しみに! ちなみに、、6月の農業&田舎体験で蒔いた大豆の種はすくすくと育ち、すでに実がこんなにも大きくなっていました!! (青々とした大豆の畝) (あと2週間ほどで枝豆として食べれるようになるそう) 午前中の畑仕事を終え、戻るとお昼ご飯の時間に! 今回もとっても美味しそうな食事をひのさんが作ってくださいました! (まだまだ暑い夏には、体の熱をとる夏野菜をふんだんに使った食事を) (こちらも6月に仕込んだ梅干し。まだ少しすっぱいけれどその酸っぱさが疲れた身体にはたまりませんでした) 美味しい食事のあとは、 里山へ昆虫探しに! (豊かな緑と美味しい空気に自然と笑顔になるHOOD天神の入居者さん) (昆虫にとても詳しいプロに案内をしてもらい、樹液の匂いを嗅ぎつけて木をのぞいてみると・・・) (こんなに大きなカブトムシがいました!) おそらく子どもの頃ぶりではないかと思う昆虫探しに、大の大人の私たちも大興奮! 五感を使って、とても貴重な夏の体験をすることができました。…

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.