, 未分類

【2/23開催】熊本発の稀少で・黄色い・きな生姜のブランドを一緒につくる集い

この寒い季節、冷え性に効くということで「生姜」を思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかしそれだけではなくその他多くの効能があるということで、さらに注目されています。生姜は古くから世界の様々な所で薬としても重宝された食材のようです。そんな生姜の生産量全国2位が熊本なのですが、その中でも宇城市小川町にたった6件の農家だけで作られている幻の生姜があります。その名も『きな生姜』。強い香りと鮮やかな黄色、シャキシャキっとした食感が特徴です。 今回のイベントはこの『きな生姜』のブランド価値を一緒に創っていただける仲間(ファン)を増やしていきたいと思っています。 一緒にブランド化のお手伝いしていただけませんか? そのためにはまず『きな生姜』を知る必要があると思いますので、生産者のお一人である丸田さんをお招きして、きな生姜のこと、そして生姜ドリンクを一緒に作り楽しめるイベントを開催します。 ※きな生姜は熊本県内や東京の大手百貨店では販売されているものの福岡県内では流通がありません。 もちろんブランド化に興味がないという方もご参加ください。 食べて知っていただくだけでも大変嬉しいです。 【日時】2017年2月23日(木) 【時間】19:30〜21:30 【スケジュール】 19:30〜 そもそもきな生姜とは? 20:00〜 ワークショップ(生姜ドリンク) 20:30〜 試食 21:00〜 まとめ交流、告知タイム 〜21:30 終了 【場所】HOOD天神 【運営費】1,000円 【定員】15名 【主催】青山リバティハウス、HOOD天神 【ご参加方法】 下記イベントページの「参加」ボタンを押していただくか、メッセージをいただく、もしくはHOOD天神のHPから直接お問い合わせ下さい。 https://www.facebook.com/events/171046170061523/ (ご参加にあたって) 本会は会員制オフィスHOOD天神の主催イベントとして開催するものです。お手数ですが【HOOD天神 無料会員登録】をお済ませの上お越し下さい。 〜無料会員登録の流れはこちら〜 https://goo.gl/GwWmGK 不明は点は、当日に遠慮なくお尋ねください。

, 未分類

【2月3日】《ミニ企画》みんなでつくる恵方巻き

2月3日は節分です! 少し前から恵方巻きを食べることが全国的に広がっていますが、なぜこの日に恵方巻きを食べるかというと、巻くということから「福を巻き込む」切らずに食べることから「縁を切らない」という意味が込められているそうです。 今年の幸福を祈願して、一緒に恵方巻きを作って食べませんか? 当日はローフード、スーパーフードを中心としたケータリングサービスを展開するablab. (エービーラボ)の成田愛子さんに指導いただきながら、好きな具材を自分で選んで、巻くこともできます。 日中ではありますが、お昼休み時間を活用してミニ企画として実施しますので興味のある方はぜひお越しください! 【ablab.】 https://www.facebook.com/ablab.veggie/ 【日時】2017年2月3日(金) 【場所】HOOD天神 【時間】12:00~13:00 【運営費】500円 ※成田さんにそれぞれお支払い 【定員】15名限定 【ご参加方法】 下記イベントページの「参加」ボタンを押していただくか、 https://www.facebook.com/events/174176826399427/ メッセージをいただく、もしくはHOOD天神へ直接お問い合わせください。 ※多数の場合は抽選とさせていただき、HOOD天神・SALT入居者ならびに両シェアオフィスに興味のある方ならびにご招待した方を優先とさせていただきます。 https://hood-tenjin.com/ 【申し込み締め切り】 2月1日(水)19:00まで (ご参加にあたって) 本会は会員制オフィスHOOD天神の主催イベントとして開催するものです。お手数ですが【HOOD天神 無料会員登録】をお済ませの上お越しください。 〜無料会員登録の流れはこちら〜 https://goo.gl/GwWmGK 不明は点は、当日に遠慮なくお尋ねください。

, 未分類

【2月10日開催】基山ワンダー移住‼︎イベント開催!〜子育てに優しい町・基山の魅力を知る〜

JR博多駅から最速22分の佐賀県基山町には、人生のワンダーをたくさん作れる魅力があります。あなたの人生のワンダーを基山町へ移住して増やしませんか!? 「基山ワンダー移住プロジェクト」は、そんなあなたの移住ライフを応援します! コンパクトで住みやすく、歴史情緒も溢れ、自然災害も少ない基山町は、永く住みやすい町を行政と町民が一緒になって作っています。 その中でもここ最近言われているのが、基山町の“子育てのしやすさ”。 ・高校生まで医療費を助成! ・家族に優しい、公園と図書館が一体となった「パークライブラリー」 など、子供達がすくすく育つ環境が基山町にはあります。 2/10(金)当日は、そんな基山町の魅力、子育て情報を存分にお伝えします! イベント後半の交流会では、基山町のおいしい水とお米で作った名酒(基峰鶴)や、これまたなかなか口にする機会の少ない“エミュー”のおつまみなどもご準備しておりますので、ふるってご参加下さい!! \\こんな人におすすめ!// ・自然豊かな環境で子育てしたい ・一戸建てを建てたい ・待機児童の心配をしたくない ・一緒に基山を盛り上げたい などなど。 ※※※※ ■開催日時:2017年2月10日(金)19:30-22:00 ■開催場所: HOOD天神(福岡県福岡市中央区天神1丁目15-5 天神明治通りビルB1) https://hood-tenjin.com/ ■参加費:無料(交流会も無料でご参加いただけます) ■主催:基山町 ■共催:福岡移住計画、HOOD天神 ■参加申込み方法:下記FBページの「参加」ボタンもしくはHOOD天神へ直接メッセージお願い致します。 https://www.facebook.com/events/252874868457983/ ■スケジュール 19:30 オープニングトーク 19:50 トークセッション (休憩はさみながら) 21:10 交流会 22:00 終了…

, Report

【レポート】『PR FUKUOKA』主催「コーポレートブランディングセミナー」

HOOD天神は「はじめる」人を応援する場所、そしてまちの人たちがつながって学び合う場所です。 2016年12月9日には、福岡のまちで事業をする様々な企業・団体の広報担当者が集まるイベントが開催されました。主催した『PR FUKUOKA』は、2016年11月に結成したばかりの福岡の中小企業広報担当者の会員制コミュニティ。「広報って何をしたらいいの?」と手探りの人たちが集まって、福岡から日本全国、世界へ発信していくために学んでいく取り組みがはじまっています。 この日のテーマは“コーポレートブランディング”。ゲスト講師として登壇したのは、日本全国500社以上の経営者、人事・広報担当者が活用するストーリーテリングサービス『PRTable』の菅原編集長です。 菅原さんのトークは「PRとは?」というお話からスタート。そして事例を交えながら、広報活動の第一歩の進め方、自社の強みや独自性を抽出した企業ストーリーの作り方が伝授されました。 PRとは?簡単にいうと「身の回りにいる大切な人たちと誠実に向き合って仲良くしようぜ」ということなのだとか。 参加者でペアになって、自分たちの会社の“強み・独自性”をお互いに伝えてみましょう!という時間も。「なかなかパッと伝えられなかった」という感想が多かったようです。 菅原さんは「全社員が“伝えられる”会社が、PRを上手にできている会社」だと話しました。だからこそ、自社について伝えたいことを言語化し、アセット(資産)として見える化しておくことが大事なのだそう。そのための方法が「ストーリーテリング」です。 株式会社メルカリなど、菅原さんたちがストーリー作りを手伝ってきた事例も紹介されました。メルカリ社では企業バリューを「Go Bold」というわかりやすい言葉にしていますが、都合よくブレて受け止められないよう、その定義について伝え続けているのだそうです。 「どんな企業や団体にも、強みがないことなんてない」と言う菅原さん。「そもそも、なぜはじまったのか」「なぜ、そう思ったのか」というところからも、ストーリーは作れるのです。また自社について実際に書いてみたり、パワポに落とし込んでみたりすると「自社についてわからないことがわかる」ため、ストーリーを作りはじめる際におすすめなのだとか。 質疑応答では、「インタビュー相手が言ったことをそのまま書くのか?」「広報兼任になりたてで手探り中、まず何をすればいいのか?」といった、実務で気になっている質問が集まりました。 その後は会場で交流会。異業種の広報担当者がつながり合う時間となりました。さらに終了後には、飲食店でお酒を飲みながら懇親会も。福岡の広報を強くしていく『PR FUKUOKA』のコミュニティが少しずつ育っています。 次回イベントのご案内 限定10社の広報担当の皆様が月1本ライティングした自社ストーリーを、添削つきで解説する3ヶ月連続講座です。 完成した記事はPRTableさんにて公開予定! ※ストーリー作成の事前宿題あり ■イベント概要 〈PR Fukuoka〉1/28ストーリーテリングワークショップ vol.1 日時:1/28(土)19:30-22:00 場所:HOOD天神(福岡市中央区天神1丁目15−5 天神明治通りビル) 運営費:6,000円(全3回) 定 員:10社限定(最終受付〆切1/20(金)23:59まで) 講 師:PRTable 取締役/編集長 菅原…

, 未分類

【12月9日開催】『PR FUKUOKA』によるイベント「コーポレートブランディングセミナー」が開催!

『PR FUKUOKA』とは 『PR FUKUOKA』は2016年11月に結成したばかりの福岡の中小企業広報担当者の会員制コミュニティです。新しい広報のあり方を考えるイベントを開催しています。 【ABOUTより】 “広報”とは一括りにはできない多岐にわたる業務。専門性を求められる事も多々。予算ゼロ、兼任、未経験。 - 広報って何をしたらいいの? - そんな貴方を救済するべく、立ち上がりました。福岡から日本全国、世界へ発信していきましょう。 http://www.imxprs.com/free/pr_fukuoka/pr_fukuoka_event2016 「コーポレートブランディングセミナー」開催 そんな『PR FUKUOKA』によるイベントが「HOOD天神」にて開催されます。 今回で2回目となるイベントのテーマは“コーポレートブランディング”です。 イベント講師として、日本全国500社以上の経営者、人事・広報担当者が活用するストーリーテリングサービス『PRTable』より菅原編集長が登壇されます。 広報活動の第一歩、自社の強み、独自性を抽出した企業ストーリーの作り方を伝授していただきます。 \\こんな人におすすめ!// ○会社の魅力をどう伝えたらいいかわからない ○理念などに共感してくれる人を採用したい ○欲しい人材から応募がこない ○ライティングできる人が社内にいない ○ステークホルダーといい関係づくりをしたい ■イベント詳細 [日時]:12/9(金)19:30-21:30 [場所]:HOOD天神(福岡市中央区天神1丁目15−5 天神明治通りビル) [運営費]:2,000円 [申込み]:参加ボタン+下記フォームへ入力で受付完了となります。 https://goo.gl/forms/m2RJD98ePw57gCpO2 [定 員]:30名程度…

, 未分類

【11月30日開催】「好き」が集まる HOODサークル 〜スラムダンク編〜

○HOODサークルとは?? HOOD天神で、「好きなことを、それが好きな人と、好きなだけ共有し、集まる!」という企画です。 今テーマの「スラムダンク」が好きな人は是非ご参加ください。 ※イベントではありますが、何か学びを提供するものではなく、皆さんフラットな立場で「好きならば好きな者同士集まってみる」という企画です。 趣味や興味の範囲を自分の中だけに留めておかずに、少し外に広げてみると何か面白い発見があるかもしれません。 そこからコミュニティが生まれ、何か次につながるきっかけになるかも??? HOODサークル第一弾として「スラムダンク」をテーマに挙げました。スラムダンクを好きな人が、スラムダンク好きな人と、スラムダンクの話を好きなだけ共有して頂ければと思います。 ※もちろん気になるという方もご参加いただけます。 ○詳細 日時:11月30日(水) 時間:19時30分〜 会場:HOOD天神 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−5 天神明治通りビル地下1F ○参加方法 下記イベントページの「参加ボタン」を押していただくか、FBへのメッセージもしくは下記アドレスにご参加の旨ご連絡ください。 《イベントページ》 https://www.facebook.com/events/1847167265535592/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1479117241329136 《HOOD天神アドレス》 info@hood-tenjin.com ○定員 設けません。 ※何人集まるか想定できないため定員は設けず、会場のキャパオーバーになりそうであれば締め切ります。 そのためご参加は先着順となります。 ○料金 500円(会場運営費として) ○ご用意いただきたいもの (お持ちであれば)好きなシーンのある巻 (お持ちであれば)スラムダンクに関するお宝の品 (必須)スラムダンク愛 ○タイムスケジュール 19:15 開場…

, News

【期間限定開催】HOOD天神 オープンデー(無料体験日)!

\【期間限定開催】HOOD天神 オープンデー(無料体験日)スタート!/ この度、11月より3月までの5か月の間、月に一度HOOD天神を無料でご利用いただける体験日を設けることとなりました。 おかげさまで、HOOD天神はオープンから7ヶ月が経ちました。これまでに様々なイベントやシェアオフィススペース内での交流があり、地元福岡の人「土の人」と福岡に来た人「風の人」のつながりができる「場」として活用されています。 今後、更にここから福岡を盛り上げられる「場」にすべく、HOOD天神をより身近に体験していただけるオープンデー(無料体験日)を開催いたします! 普段は有料会員制のスペースではございますが、オープンデー時はどなたでもご利用いただけます! シェアオフィスを探している方はもちろんのこと、気になってはいたけど、入りづらくて入れなかったという方、いつもカフェでワークしているけど気分転換に別のスペースでワークしたいという方など、どなたでも体験可能です。 ぜひ、HOOD天神でのワークを体感してみてください! 夜は入居メンバーの方々も一緒に懇親会もいかがでしょう♪ 【概要】 日時:11月21日(月) 時間:10時00分〜19時00分 会場:HOOD天神(福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビルB1F) 参加料:無料 定員:10名 ※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。 ※ご見学のみの方の定員はございません。 (お申し込み方法) ①ご参加希望の方は、直接HOOD天神宛にメッセージをお願い致します。 ②先着10名の方に、HOOD天神より返信致します。 ※返信をもって受付完了と致します。 ーーーーーーーーー (ご参加にあたって) オープンデーに参加される際は事前に【HOOD天神 無料会員登録】を行っていただく必要がございます。 お手数ではございますが、会員登録をお済ませの上お越しください。 〜無料会員登録の流れはこちら〜 http://hood-tenjin.com/hood-member.pdf 無料会員登録に関してご不明は点は、当日スタッフにお尋ねください。 皆様のご参加お待ちしております!

, Report

【レポート】Work&Local around30 vol.05 「福岡ローカルナイト!」

アラサー世代が考える働き方についてのイベント『Work&Local around30』。 5回目のテーマは「福岡ローカルナイト!未来は辺境から拓かれる!」です。 今回のゲストは3名。「福岡中心地」以外のエリアで面白いことを仕掛けている人たちです。 【山崎基康】 1984年生まれ。大学卒業後、設計事務所に就職し九州圏の病院や学校の公共建築に関わる。建築やバックパッカー経験を通じ土着の文化や生活に注目し活動している。カラクリワークス株式会社と志賀島−海ノ中道サイクルツーリズム協議会に所属。現在は、レンタサイクル&カフェ「シカシマサイクル」の運営や 空き家バンク「ミチキリ」を地域と共同運営している。 【谷口竜平】 1980年生まれ。ブランディングディレクター・デザイナー・大家。福岡テンジン大学において5年間、年間50以上行われる“授業”企画を作成するコーディネーター育成を行う。現在、地元宗像の祖父母から受け継いだ家と土地の有効活用事業として、“むなかたシェアハウス”や“ツリーハウスプロジェクト”を展開。シェアハウス横に“むなかたシェアラボ”も準備中。 【橋口敏一】 1985年生まれ。学生時代にフランスの最も美しい村々66村を一年間放浪したことと、山口県萩市の古い町並みや観光まちづくりにふれたことがきっかけで 株式会社ダイスプロジェクトへ入社。普段は店舗デザイン、住宅のリノベーションからまちづくりの企画に至るまで総合的な視点から楽しい「場」づくりに携わる。2013年より社内の部活的な活動としてアナバ不動産を始める。 −(東さん)みなさんの取り組みについて教えてください。 山崎さん:「海外を旅してから日本も旅をして、最後にたどり着いたのが志賀島でした。その時は自転車でゆっくり島を見て回っていて、波止場で漁師さんとも仲良くなりました。そうして感じた志賀島の魅力を伝えたいなと思って、漁師さんとイベントをしたりして、個人でいろいろやりました。 それからカラクリワークスのボスと友達になって、志賀島での活動も続けながらカラクリワークスで働けることになったんです。そして志賀島の空き家を借りられることになったので何をしようかと考えて、僕が志賀島にほしい思ったレンタサイクル屋さんを始めることにしました。島にある自然とかのコンテンツと、手軽に便利に旅をしたい人をマッチングできるとも思いました。そして居場所になるカフェもつけました。志賀島の外から通っていた自分が欲しいものを企画してつくったのが“シカシマサイクル”です。 ※https://www.facebook.com/shikashima.cycle/ “シカシマサイクル”の“サイクル”には、島のサイクルを回すという意味も込めました。高齢化や雇用とかの地域課題に貢献できるお店にしていきたいと思ったからです。それから空き家バンクも始めました。小商いでもいいから志賀島で業を起こしてくれる人を基本的に対象にしています。ちょうど昨日、その不動産契約第1号ができて、志賀島にやってきた人がカレー屋さんを始めてくれることになりました。場所は“シカシマサイクル”の斜め向かいです。 志賀島には健康や環境志向の人たちが自然とサイクリングにやってきていたのですが、受け皿がないので地域にお金が落ちていませんでした。そこで観光振興しながら地域とサイクリストとの不協和が起きないようにするために、サイクルツーリズム協議会もつくりました。お店には店長がいて回してくれているので、僕は志賀島でどういったことをできるかを俯瞰して考えています」 谷口さん:「本業は広告デザインの仕事をしています。自分でデザインしたり、ディレクションをしたり。そしてプロジェクトからワークショップ、マネジメントやファシリテーションといろいろやってます。 それから大家として“むなかたシェアハウス”というのを宗像市の山奥で運営しています。“むなかたシェアハウス”をつくったのは、祖父母が持っていたこの家と山を僕が相続することになったからです。それでどうやって維持していこうかと考えて、改装してシェアハウスにしました。それが2015年の10月でした。 ウッドデッキもつくりました。星も見れるし、6月頃にはホタルも見れるんですよ。今は4人に住んでもらっていますが、実はもう1人住めるので今募集しています。山は7,200坪と広いんですが、不動産価値はほとんどないです。山には畑も田んぼもあるけど自分は農業やらないし、やってもここでは利益はあまりでません。そこで山の維持活用のためにはツリーハウスをつくりました。遊びにきてもらいたいなと思っています。今準備しているのはシェアオフィスづくりです。シェアハウスの隣に納屋があるので、これを改装をします」 ※http://munakatasharehouse.com 橋口さん:「20代のころは南区の井尻に住んでいて、井尻で何かできないかなと思って始めたのが“井尻アート化計画”です。例えば公民館と協力して街の中で映画上映をしたり。街全体でやってるというイメージを作りたかったので、映画上映するスクリーンも、使わなくなったシーツを公民館と一緒に集めて、街の人も参加しながらつくりました。そして街の中にある大学生寮の広場で上映したんです。 それが新聞にも取り上げられて、井尻商店街の中に学生が運営するような地域交流拠点をつくってほしいという依頼がありました。それで“井尻インターナショナルアートカフェ”をつくりました。週末にはイベントもしていたのですが、実はお店は1年くらいしか続きませんでした。お客さんが思ったほど来なくて。それで事業モデルとか地域とのコミュニケーションとか広告宣伝とか、横断する力が必要だなというのを感じました。 今はダイスプロジェクトで建築の設計を主軸にしています。最近は動画の制作ディレクションや広告ディレクションもしたり。あと鹿児島にも関わっていて、肝付町というロケット打ち上げ施設がある町のWEBサイト「ウチノウラキモツキ共和国」を山崎君の会社と組んで、制作から運営までやっています」 ※http://space-kimotsuki.jp 内と外への関わり方 −(東さん)ローカルで活動するときに地域とはどう関わっているかとか、関わり方のアドバイスがあれば教えてください 山崎さん:「地域で何かことを起こそうとすると、絶対的に時間は必要です。どんなにまともなことを言っても、地域の人たちの関係はやっぱり時間に比例する部分が多いと思います。だから続けていくことは大事。僕もまだ十分ではないと思っています」 谷口さん:「地域の草刈りとか消防団の活動とかに行くのも大事ですよね。そうすると“がんばってるね”と応援してくれたり、近くの農家さんが野菜を差し入れしてくれたりします。それもまた都会にはないあたたかさだなと感じます。でも逆に地域活動に全然参加せずに、勝手にシェアハウスとかやっていると“いろんな人が来て、外国人もいて、怪しいことやりようよ”という話が一気に広がってしまいます。」 橋口さん:「肝付町をPRする時に、地元の人で情報発信が得意な人を見つけるのに苦労しています。外からローカルに入ってWEBサイトを作っても、“今度こんなイベントがあります”とか“この場所はこんな時にこんなきれいな景色になります”とか伝えられる地元の人がほしいんです。きれいな写真も撮れるような。だから外からローカルに入り込む時には、そんな地元の人とつながれることが大事かなと思います。」 −(東さん)外向きにはどのように発信しているんですか?誰に向かって?…

, 未分類

【11月23日開催】おやこ保育園&おやこ面談会 in 福岡こどももおとなも遊んで学ぶ!

福岡で初開催のおやこ保育園 園舎はナシ!? 園児はなんと、こどもとおとな!? メディアにも取り上げられ、大人気の「おやこ保育園」。 1日限りで福岡にて、はじめての開催です! “生きること”を親子で楽しめるように、こどもも主役おとなも主役の不思議な時間。 知り合いがいなくたって大丈夫! あっという間に仲良しになってしまう「おやこ保育園マジック」を体感してみませんか? 保育士起業家のまい先生&めぐ先生が、みなさんをお待ちしております ! ご参加お待ちしております♪ 〜同時に、おやこパートナーも募集〜 こどもや親子にかかわってみたい! おやこ保育園を研修がわりに体感したい! という 単身での参加も、人数に制限がありますが歓迎します。 (職業、参加動機をご連絡ください!) おやこ保育園 HP: http://kodomo-mirai-tankyu.com/oyako-hoikuen おやこ保育園記事: https://conobie.jp/article/3711 ********************************************* 【日時】:2016年11月23日(水祝)10:00〜13:00 ※受付は9:45〜となります 【場所】:HOOD天神 福岡市中央区天神1丁目15−5天神明治通りビル(天神駅近く) 【参加人数】:先着12家族まで(現在キャンセル待ち) 【対象】 ・0〜2歳のお子様とその親御さん ・まだおやこ保育園を体験していない方 ※兄姉同伴可能…

, 未分類

【10月17日開催】「食から始める震災支援」〜いまできることを〜

「食から始める震災支援」 4月14日の熊本震災から半年が過ぎ、人々の意識も少しづつ薄れている中、阿蘇の噴火までがおこり、直接被害をあっている地域だけでなく、熊本全体が今なお長期にわたる復興へ向けて歩き始めています。 そんな中、福岡だから応援出来る何かの形がないものか模索しておりましたところ、熊本をいつも考えてもらえる何かをしてくれてたうれしいとの声をもらいました。 直接熊本に行かなくても、自分たちの今いるところで支援が出来る、そんな事でも支援になることに大変な驚きを感じるとともに、それなら自分たちでも、何か出来ないかと考えて、本イベントを立ち上げました。 いつも思い出してもらえるには、毎日三回食べる食と震災復興を繋げると、食事をしながらでも、熊本の復興をいつも意識してもらえるのではないか?そう考え、食にまつわる方々にご協力を頂き実現しました。 登壇者は、 ・和食にには欠かせない、「赤酒」の酒蔵瑞鷹 ・NHKためしてガッテンを18年作り続けた元プロデューサー ・子供たちにサンタ夢と希望をあたえるチャリティーサンタ そんな方々のご参加のおかげでイベント開催いたします。 みなさまのご参加お待ちしております。 【お申込みは下記よりお願いします】 https://www.facebook.com/events/1864445293840027/ 【日時】:10月17日(月】19時〜 【会場】:HOOD天神 福岡県福岡市中央区天神1丁目15−5 天神明治通りビル地下1F ※アクロス福岡正面、水鏡天満宮のすぐお隣。 【主催】:九州学生復興支援プロジェクト「お結び」     レシピ開発研究所 【共催】:HOOD天神 【講演者】 ・九州学生復興支援プロジェクト「お結び」 ・株式会社瑞鷹  吉村謙太郎様 ・元NHK「ためしてガッテン」専任ディレクター 北折一様 ・チャリティーサンタ熊本支部立ち上げ担当 理事 山田立子様 【スケジュール】 1部 ①九州学生復興支援プロジェクトお結び活動紹介 ②㈱瑞鷹の酒蔵の震災被害の現状報告 ③クロストーク…

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.