【10月17日開催】「食から始める震災支援」〜いまできることを〜

- not specified -

- not specified -

- not specified -

- not specified -

「食から始める震災支援」

4月14日の熊本震災から半年が過ぎ、人々の意識も少しづつ薄れている中、阿蘇の噴火までがおこり、直接被害をあっている地域だけでなく、熊本全体が今なお長期にわたる復興へ向けて歩き始めています。

そんな中、福岡だから応援出来る何かの形がないものか模索しておりましたところ、熊本をいつも考えてもらえる何かをしてくれてたうれしいとの声をもらいました。

直接熊本に行かなくても、自分たちの今いるところで支援が出来る、そんな事でも支援になることに大変な驚きを感じるとともに、それなら自分たちでも、何か出来ないかと考えて、本イベントを立ち上げました。

いつも思い出してもらえるには、毎日三回食べる食と震災復興を繋げると、食事をしながらでも、熊本の復興をいつも意識してもらえるのではないか?そう考え、食にまつわる方々にご協力を頂き実現しました。

登壇者は、
・和食にには欠かせない、「赤酒」の酒蔵瑞鷹

・NHKためしてガッテンを18年作り続けた元プロデューサー

・子供たちにサンタ夢と希望をあたえるチャリティーサンタ

そんな方々のご参加のおかげでイベント開催いたします。
みなさまのご参加お待ちしております。

【お申込みは下記よりお願いします】
https://www.facebook.com/events/1864445293840027/

【日時】:10月17日(月】19時〜
【会場】:HOOD天神
福岡県福岡市中央区天神1丁目15−5 天神明治通りビル地下1F
※アクロス福岡正面、水鏡天満宮のすぐお隣。
【主催】:九州学生復興支援プロジェクト「お結び」
    レシピ開発研究所
【共催】:HOOD天神

【講演者】
・九州学生復興支援プロジェクト「お結び」
・株式会社瑞鷹  吉村謙太郎様
・元NHK「ためしてガッテン」専任ディレクター 北折一様
・チャリティーサンタ熊本支部立ち上げ担当 理事 山田立子様

【スケジュール】
1部
①九州学生復興支援プロジェクトお結び活動紹介
②㈱瑞鷹の酒蔵の震災被害の現状報告
③クロストーク

2部
①北折一様
②チャリティーサンタ熊本支部について
③フリートーク準備の為、全員で椅子撤去

3部 フリートーク

【費用】
支援金費として3,000円受付にてお支払ください。
復興支援活動に使われます
*復興支援セットお土産つき

【お申込みは下記よりお願いします】
https://www.facebook.com/events/1864445293840027/

《講演者紹介》
◇九州学生復興支援プロジェクトお結び
熊本震災を受け北九州で発足された学生団体
緊急支援で熊本のNPOへの物資支援に始まり
これまで熊本の益城、熊本市、阿蘇に計9回学生ボランティアを派遣しており、その人数は100人を超えている。
他にも阿蘇に北九州の学生を連れて行くスタディツアーや、阿蘇神社を再建するために創られた「蛍丸サイダー」、かんざらしの店結の「クレソンパスタ」、「クレソンソーメン」の物販活動を北九州で行なっている。
現在九州メンバーは180人おり東京にも支部があり2拠点で活動を続けている。

◇吉村謙太郎さま
「熊本を代表する、熊本で初めての清酒を作ろう。」 と慶応3年、いち早く清酒の製造に着手した瑞鷹株式会社
以来140年に渡り、熊本を代表する蔵元として地域の皆様に愛されています。
2016年9月1日(ニューヨーク時間8月31日正午)、ワインの世界的格付けで知られるロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが、世界初となる日本酒の格付け評価を発表。瑞鷹が誇る熊本のこだわりの米で作った純米吟醸「崇薫」が91ポイントを獲得しランキング入りしました。

和食に欠かせない調味料「赤酒」を製造。
日本の食文化を支える数少ない蔵元です。

◇北折一さま
1987~  名古屋大学文学部(社会学専攻)卒、NHKに入局
静岡放送局などを経た後、
1995〜 「ためしてガッテン」立ち上げに参加。
以来「NHKスペシャル」1本を除き、丸18年間一貫してガッテンの制作にあたる。
単一番組を担当し続けた記録は、NHK総合テレビ歴代トップ(たぶん)。
2000  マスコミ界初の「消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定)」資格取得。
消費者(視聴者)の立場から見て本当に有益・有効な商品(番組)とは何かを追求し続ける。
2013  NHK制作局の方針変更に失望し番組制作の職を辞すことを決意。「ガッテン」を離れ、6月よりNHK放送研修センターに出向。職員研修に意欲を燃やすものの、出向元の人事局より外部での講演活動に突然制限をかけられるようになったため、10月末日でNHKを退職。現在、「食について」や「行動をおこされる伝え方」などの講演活動を行う。

◇山田立子さま
NPO法人チャリティーサンタ
理事 山田立子
2006年西南学院大学卒
23歳で世界一周の旅に出る。26歳の時にボランティア活動団体「チャリティーサンタ福岡支部」を立ち上げ、2014年に団体のNPO法人化と同時に理事に就任。主な活動として、クリスマスイブの夜、サンタクロースになったボランティアが日本の子どもに”プレゼントと夢”を届け、そこで、各家庭から寄付として頂くチャリティーで、世界中の困難な状況にある子どもに”支援と未来”を届けている。これまでにサンタになった人の累計は10,109人。プレゼントを届けた子どもの数はのべ17,377人。2016年現在、全国27地域で活動。

レシピ開発研究所
主宰 田﨑志織
日本中の社長様インタビューを行い、2年間で2000名以上の
社長様と出逢う中、その地域の文化伝統を守り継承する大切さを社長様より学ぶ。2009年より日本の家庭料理を世界に紹介したいとyoutube[sazantv]を配信、現在は19,632人の登録者数になっている。現在は年間約50名以上の学生インターンを受入、学生のやってみたかった事を、日本中の地域の食文化を訪ね、インタービューして生産者様の想いを知り、料理レシピにして発信事業を通して、学生に実践の場を提供している。
2016年現在、東京・金沢・佐賀で活動中

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.