3月 2020

【and You?】Vol.07~いつもの場所に、魔法をかける~ cafe Ruruq (カフェ るるん)坂口 麻衣子さんの選択
, and You?, News, Partner Project

【and You?】Vol.07~いつもの場所に、魔法をかける~ cafe Ruruq (カフェ るるん)坂口 麻衣子さんの選択

Vol.07 〜いつもの場所に、魔法をかける〜 cafe Ruruq(カフェ  るるん ) 坂口麻衣子さん 博多駅から新幹線のふかふかのシートに揺られて約8分、博多南駅に着きました。 ここは2018年に町から市になり、新しい風がさわやかに吹いている“那珂川市の入り口”です。 列車から降りて駅直結のビル“ナカイチ”の2階に行くと…これまた新しい芽吹きを感じる場所があります。 それが今回取材させていただいた坂口麻衣子さんが営む「cafe Ruruq(カフェ るるん)」 詳しくはこちら カフェといっても特別な仕切りはなく、お隣のイベントスペースや待合スペースとゆるく繋がったつくりが、とっても開放的。 ここを利用する人たちは「気づけば行きたくなって、来てみると長居してしまう…」のだそうです。 この不思議な居心地の良さはどうやって作られるのでしょう? 店主の麻衣子さんに、その秘密を伺ってきました。 1.身の回りに本を置いておく 麻衣子さんは、お家でもお店でも、目に入るところに本を置いているそうです。なぜなら 「“自分の頭の中で考えていること”に出会うことができるから」 …それは、どういうことでしょう? 麻衣子さんは続けます。 「例えば空を見上げて“きれいだな”と思うこと、ありますよね。」 そんな気持ちになったまま、目に入った本をひらく。そうすると… 「同じ本なのに、書いてあることが以前と違って見えてくるんです」 以前は何とも思わなかった文章が美しく見えてきたり、このフレーズはこういう意味だったのか!と腑に落ちたり。その違いに気づくことで、自分の今の心境が見えてくる。 何をするにも気が向かない時、考えがまとまらない時も、本をひらきます。 そうすると…   「頭の中の、まだうまく表現できていない考えを、一歩先に進めてくれるんです」   目に入った言葉は、きっと今自分が気にしていたり、大切に思っている言葉。…

Close

お問い合わせ

Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.