【開催レポート】シェアオフィスにカフェがきた日のこと<1Day Cafe Ruruq>

7月10日(水)10:00〜16:00 HOOD天神に1日限定カフェがオープンしました!

お休みの日に足を運んでくださった方
cafe ruruqに会いにはるばる来てくださった方
2階オフィスからお昼休憩に買いに来てくれた方
ワークのおともにドリンクを楽しんでくださった入居メンバーさん

本当にありがとうございました!

 

今回出張カフェをHOOD天神でオープンしてくれたのは、那珂川市の博多南駅にあるcafe Ruruq(カフェるるん)

▲cafe Ruruqのfacebookより普段のるるんの様子

カフェでは、地域の農家さんやパン屋さん、アーティストの方々と様々な形でコラボをされています。オーナーである 坂口麻衣子 さんは、HOOD天神で昨年12月に開催したHOOD図書館で選書をしてくださいましたが、Ruruqでも “sense of wonder with BOOKS” という古本販売企画をされている程の本好き。

そして、麻衣子さんはじめスタッフのみなさんが、いつ行っても笑顔で迎え入れてくれる温かいカフェであり、那珂川の憩いの場がcafe Ruruqです。

 

1Day cafe Ruruq@HOOD のはじまり

そんなRuruqがなぜ、この度HOODに出張カフェに来てくれることになったかと言うと、麻衣子さんのこんな言葉がはじまりでした。

 

「例えば、オフィスに花が飾ってあったとして、
『今日オフィスに花があってなんかいいね』
っていう気持ちになるのと同じように、
『今日はオフィスにカフェがあって、
いつもと違うコーヒーが飲めてなんかいいね』
っていう気持ちになってもらえたらいいよね」

 

HOOD天神は、会員向けのシェアオフィスやイベントスペースとして運営しており、普段は目的のある人が立ち寄るスペースです。
そこにカフェという機能があることで、どんなことが起こるのだろう?
という疑問が今回の出張カフェの出発点でした。

オフィスに花を飾るようにカフェがあること

今回のメニューは、

バンブーコーヒーさんのコーヒー(Hot / Ice)
(手焼きにこだわり、100パーセント竹炭で焙煎したコーヒー)
・スパークリングレモンティー
・レモンケーキ

 

入居メンバーのみなさんはもちろん、Ruruqが天神に来ているということを知って、雨の中駆けつけてくださったり、出張でたまたま福岡にいらっしゃっていた方が立ち寄ってくださったり、たくさんの方が出張るるんのドリンクやフードを楽しんでくださいました!

 

「普段は飲まないスペークリングレモンティーをせっかくだから飲んでみよう」
「ちょうど天神を通りかかったから寄ってみたよ」
「今日はコンビニのコーヒーじゃなくて、ちょっといいコーヒーを!」

 

とたくさんの嬉しい声を聞くことができて、我々もとても嬉しかったです!

カフェがあって、普段は素通りしてしまう人ともちょっとした会話が生まれること。
目的がなくても、カフェがあることで出会うことができるということ。

 

HOODに出張カフェがやってきた1日で、そんな初めての経験をさせてもらうことができました!

今後もまたタイミングを見て、出張カフェを実施してもらおうと思っています!
その時はぜひ、遊びにいらしてくださいね!

▲当日販売されていたcafe Ruruqのスタッフみかさんの手作りレモンケーキとバンブーコーヒーのホットコーヒー

 

この記事を書いた人