【開催レポート】見てワクワク!見せて伝わる!ノートを開くたび楽しい記録の残しかた

会議のメモや議事録、日々の仕事で考えたことや聞いたことなど。大人になってもメモをとる機会は意外と多いもの。

文字が連なるノートを開いては、なんだかがっかりすることもあるのではないでしょうか。

殊に、会議の議事録や仕事上で使うメモとなると、どうしても「正しい情報を残さなければ!」と緊張してしまうせいか、堅苦しい表現になっていたり、話し合いの結果だけをメモしてしまったりと、無機質なメモになってしまいがちです。

そんな堅苦しい記録の方法をワクワクしたものに変える方法があります。
今回、HOOD SCHOOLでは、そんなちょっと憂鬱な記録を楽しい記録へ変えるヒントを伝える講座を行いました!

この記事では、当日の講座の様子をお伝えしながら、そんなグラフィック・レコーディングのポイントをご紹介しながら、楽しい記録を実現するためのヒントをお伝えします。
明日からの記録やメモにちょっと使えるアイディアが見つかるかもしれません。

ノートのとり方、会議の記録が変わる!?グラフィック・レコーディング講座

グラフィック・レコーディングとは
新しい記録の手法で、会議や議論の内容を記号やイラストを使って図解化、可視化していくものです。
カラフルな色のペンや、イラスト、記号などを用いて記すため、出来上がりを見てもなんだかワクワクしますよね。


(▲HOOD天神2周年パーティーの際に、講師が描いたグラフィック・レコーディングの議事録)

議論やミーティングの結論だけメモをとる議事録とは違い、そこでどんな話し合いが繰り広げられたか、どうやってで合意形成が行われたのか、その過程にも注目しながら記録をしていくから、後から見ても楽しめて、他の人に見せるにもとても分かりやすくなるんだとか。
無機質なノートがこのように華やかになると、会議や議論の場も楽しめるかもしれません。

楽しい記録を楽しく教えてくれた講師はこちら

今回、そんな楽しい記録の仕方を誰よりも楽しく教えてくれたのは、ワークショップコーディネーターとして活躍されている岸智子さん。

HOOD SCHOOLでは以前に、「イノベーションが生まれる対話の場作り講座」を開催していただきました。

今回の講座では、「正しい記録よりも楽しい記録を」という想いのもと、8名という少人数制でそれぞれに意見交換できる距離感で楽しくグラフィック・レコーディングを教えてくださいました。

一見すると、なんとなく難しそうに見えるグラフィック・レコーディング。
それでも、「絵や文字の上手い下手はまったく関係ない!漢字が出てこないのも愛嬌、カタカナやひらがなで書いちゃえばOK!です!」とのこと。

講座で公開したグラフィック・レコーディングのポイントを少しだけご紹介したいと思います。

グラフィック・レコーディングのポイントをご紹介します

グラフィック・レコーディングは、とにかく楽しんで記録することが大前提。
そんな中でもちょっと上手に仕上げるポイントを教えてもらいました!

1.使用する色を3色に絞ってみる
もちろん、色んな色を使って鮮やかに仕上げることも良し。でも、なんとなく散らかってるように感じたら、使用する色を3色に絞ってみてください。きっとすっきりして見えるはず。

そんな中でも岸さんおすすめの色は、ズバリ”黄色”。
ちょっとしたポイントと表現するために黄色の線を引いたり、中抜きした文字を黄色で塗ってみたり。主張しすぎない黄色がさし色になって、見た目も見やすくなるのだとか。

2.記号や顔文字を使ってみる
「絵が苦手」という人でもチャレンジしやすいのが、○△×という記号。
この記号を組み合わせるだけでも可愛いイラストが書けてしまうから便利。

(▲岸さんのホームページより)

○の中に笑った顔、困った顔、驚いた顔を入れてみるだけで、表現が豊かに。点や線で出来上がってしまうから、絵が苦手な人にもチャレンジしやすいテクニック。

3.心に残ったこと、印象深かったことだけを記録してみる
議事録と思うと、「何をメモしたらいいか分からない」と感じてしまったり、描くスピードが追いつかなかったり。そんな時は、「描かない」という選択もありです。
「聴く」ことに集中していると「描きたい!」と思う瞬間がくるかもしれません。そんな心に残ったこと、響いたことがあれば、それはぜひ記録してみてください。

まずは、正しい記録よりも楽しい記録を。
メモをすること、描くことを楽しんでみてください。

講座の様子

今回の講座は、お仕事で使うためにメモの取り方を学びたいという方や、色んな色を使って楽しみながらメモをとるコツを学びたいという方がたくさん参加してくださいました。
参加してくださった方と自己紹介をしあったり、実際に描く練習をしてみたり。

最後には、実際に岸さんのスケジュール帳というテーマでそれぞれ想いのままにレコーディングしてもらい、みんなで見せ合いをして終了。

少し難しそうに思うグラフィック・レコーディング。実際にやってみると、本当に楽しく実践できて講座中も笑顔で描いている姿がとても印象的でした。

次回のHOOD SCHOOLは

8月もHOOD SCHOOLを開講予定です。気になるテーマは
無理なく年間100万円貯金!誰でも90分で貯金体質に変わる講座

日程:2018年8月22日(水) 19:30〜
場所:HOOD天神
受講費:3,500円
お申し込みはこちらから

気軽にチャレンジしてみたいを叶える、始めるを応援するHOOD SCHOOL。
今後もみなさんの始めるを応援する講座を開催する予定ですので、ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人