, Noya Village

Noya Village通信:【季節のお知らせ】6月のNoyaの様子

いよいよ6月に入りました!

5月のNoyaでの田植え体験から1ヶ月。
6月のNoya Supporter(=野矢の農業体験ツアー)は、
これからがシーズンの梅干し仕込みや大豆や野菜の種まきを
体験できるそうです。

6月のNoya Villageの体験は、6月23日と27日です。
Noya Supporterの申し込みはこちら

さて、前回は野矢で日野さんが植えてくれた
〝HOODきゅうり〟についてご紹介しました!

今回は、野矢の今をお伝えする季節のお知らせです。

季節を感じながら生活をすること。
季節の食材をいただいたり、
その時期にしかならない木の実を採りに行ったりといった光景が、
自然豊かな野矢ではごく当たり前に広がっています。

そんな野矢で採れる季節の食材や、季節の風景を
定期的にお伝えしながら、Noya Villageの季節を楽しみたいと思います。

それでは、ひのさんから届いた今のNoyaの様子です。

<Noya Village通信>

さて、6月に入りました!
田植え体験からも1週間が過ぎ、田んぼの様子や、
次回の梅の仕込みにつかう、梅の木が成長しているか、気になります・・・

  • 田んぼ
  • そろそろ、根も張ってきたようです。
    試しに、1本抜いてみると・・・。

    植えてもらった参加者のみなさんは、分かるでしょうか??
    小さなポットから、広大な田んぼへ移されたことで、稲も気持ちよく根を伸ばすことができます。
    根が少し長く太くなりました。
    田んぼ全体の見た目は、まだ変わりませんが、ここからは、草との戦い。
    草に負けないように、稲を見守っていきます!
    そして、アメンボーや、イモリ、蛙など、悠々と田んぼを泳いでいる姿に、癒されますね!

  • 野いちご
  • 野いちごは山の恵みで、私たちは毎年「今年もこの辺にあるかな?」と仕事の合間に
    山へ探しに行ったりします。
    毎年同じ場所にできるものでもなく、前に育った場所で今年もできてたらとっても嬉しいですね。

    野いちごは、山の恵み。個人的に、一番楽しみにしているものです。
    ただ、野菜の植え替えや米の田植えも始まる忙しい時期と重なるため、野いちごの成長をこまめにチェックできず、
    天気次第で、取りにいけないのが常。
    結局、暇になる雨の時期になったりしてしまうのが現状で、楽しみと現実(農仕事)のかけひきですね。

    それでも収穫できた野いちごはジャムなどにして、ありがたく、そして美味しくいただいています。

  • ご覧のように、鈴なりに梅がなっています。(嬉しい〜。)
    これからの天候次第で、あと3週間たって、梅の色がどう変わるか・・・。
    梅干しを作るためには、この緑の梅が、黄色く熟れるまで待ちます。

    Noya Villageにある家々には、敷地内に梅の木があり、
    6月になると、梅の仕込みがあちこちで始まります・・・、というのは、ひと昔前、でしょうか。。
    日本人と梅のつながりは、古代から非常に深く、万葉集にも歌われるほどですね。
    平安時代の医学書には、梅干しの効用が書かれていたり、武士にも、
    梅干し袋が携帯されていたとか・・・。
    殺菌作用はもちろん、喉の渇きも癒されますね。

    みなさん、梅干し食べていますか?

    私は、毎日最低1個は、食べています。
    「梅は三毒を断つ!」体内の水分、食べ物の毒、血を中和させたり、悪いことなし、なんですね。
    甘いものや脂っこい食べ物ばかり毎日食べていませんか?

    市販で販売されている梅は、減塩ブームで、
    10%以下の塩で作って腐りやすいもので添加物が入っていたり、天日干しをしていない梅ばかり。
    天日塩でつくる塩分のしっかり取れる土用干しされる梅づくり。

    次回のNoya Village体験では、この梅干しの仕込みも体験できますよ!
    ぜひぜひご参加くださいね!

    以上ひのさんからのNoyaの様子でした。
    こうやって梅雨時期のNoyaの様子を知れるのも嬉しいですね!

    次回のNoya Villageの体験は、6月23日と27日です。

    それではまた、野矢の季節の風景をお知らせしますね。

    Close

    お問い合わせ

    Would you like to see our space before joining? Come and visit our coworking space. Please fill out the form and our manager will get back asap.